オンラインカジノにはやり方がある

マイナスをプラスにするオンラインカジノ学

マンシュリアン法でオンラインカジノのルーレットを攻略しよう!

オンラインカジノのルーレット

オンラインカジノの定番ゲームであるルーレットには様々な攻略法が存在しますが、マンシュリアン法もその中のひとつです。マンシュリアン法は、日本では馴染みのない攻略法ですが、5ゲーム中1回でも勝てれば利益が出せることから世界中のカジノプレイヤーに使用されています。

マンシュリアン法は、4つの数字に賭けるコーナーベットを利用した攻略法で、負けるたびにベットするエリアと賭け金を増やしていきます。具体的な使い方としては、まず最初のゲームでは任意の1か所にコーナーベットで1ユニット賭けましょう。最初のゲームに負けたら、最初に賭けたエリアに加えて、もう1か所にコーナーベットで1ユニット賭けます。ただし、コーナーベットを追加する際は、賭けているエリアが重複しないようにしましょう。 そして、2回目のゲームでも負けたら、さらにコーナーベットのエリアを1つ増やすとともに、それぞれのエリアの賭け金を2ユニットずつにします。この段階で、6ユニットの賭け金を使って合計12個の数字に賭けていることになりました。このように、ゲームに負けるたびにコーナーベットのエリアを増やすとともに、3ゲーム目からは各エリアのベット額を2倍にしていくのがマンシュリアン法の流れとなります。

また、マンシュリアン法は、負けるたびにコーナーベットするエリアを増やしていくため、ゲームが進むほど勝率が高くなるという特徴があります。最初のゲームで勝つ確率は約11%ですが、5ゲーム目の勝率は約54%です。また、5ゲーム目までに勝つことができれば利益が確定するので、マンシュリアン法を繰り返せば短時間で稼ぐことも十分に可能です。 一方で、5ゲーム目までに勝つことができなかった場合、6ゲーム目に進んで勝ったとしても収支はマイナスとなるため、マンシュリアン法を使用して5連敗してしまった際は損切りすることが大切です。

オンラインカジノのルーレット

オンラインカジノのスロットデータを分析するのに役立つサイトとは

スロット

日本では古くからパチスロがありますが、オンラインカジノでもスロットは非常に人気があるゲームです。このゲームで大勝するには、各オンラインカジノサービスに設置されているスロットマシンのデータを分析することが必須です。
如何にして数多くのマシンのデータを効率良く把握するのかが、勝利へのカギといえるでしょう。その分析に役立つサービスを提供されているところがあり、一般的にはオンラインカジノデータ共有サイトと言われています。このサイトは各サービスを利用されているユーザーが個人で運営しているのが特徴で、掲載されているデータは有志達が随時アップなされています。

スロットだけでなくルーレットやポーカー、ジャックポット等のゲームの分析データがありオンラインカジノの攻略に役立つといえるでしょう。
スロットに至っては合算値から還元率、当たり間の平均回転数まで数字で表示されており、平均大当たり率をしっかりと目にすることが可能です。
闇雲に各サービスのスロットを回すよりも、勝率・還元率がいいマシンをデータ共有サイトで見つけてからプレイする方が、各段に勝利を手に入れやすいです。データ共有サイトは基本、会員登録が必要です。登録は無料でおこなうことができ、利用する際も費用を必要としません。オンラインカジノを愛する有志たちによる善意のサービスなので、自身で手に入れているデータのアップをおこなって他のユーザーの手助けをおこなうのも良いでしょう。